FC2ブログ

10月18日のレッスン。さ、またがんばろ!

時差ぼけも治らぬまま、今度は風邪をひき、咳は止まらないし鼻はつまるし、で散々な1週間でありましたが、遊び呆けたツケを取り戻さねばなりませぬ。

迷走中なままに臨んだレッスン。

一回通して、
先生「うーーん、悪くはないんですよ、悪くはね」
「でも、なんか平坦っていうか熱意がはいってないっていうか…」

だそうです。
自分じゃわっかんないっすよー。一生懸命弾いたんだけどなー。

うむむむ。

自分で自分の演奏をちゃんと聞けてないってのは致命傷だよね(ゝω・)テヘペロ
だってぇぇぇ、必死なんだもぉぉぉん。

最初に戻って細かく細かく見てもらいました。

ここで言葉で説明するのは非常に難しいし、たぶん私以外のどなたも、楽譜見ながらじゃないとわかんねーよ、と思われると思いますが、忘れてしまいそうなので思い出したままに書き連ねております。すみません。

提示部、しょっぱな。
なんと、今になって和音が一個抜けてたことが判明。先生も私も今まで全然気づかなかった。
そういうこともあるんだな。今更入れるのってかなり難しいのよね。リズムの癖がついちゃってるし。
先生は、気づかない位のところだから、まあ、いっか~にしちゃいます?って言うんだけど、私は努力はしてみます、と。ダメだったらごまかす方法を考えるけど、やってやれないことはないはず。

左手の飛ぶところ、手全体の動きに無駄のないように、ゆっくり軌道を確認しながら部分練習。

細かいスケールの動き、素早く手を広げて素早く縮めるために、日頃から親指を中に入れたグーで、グーパーの動きを練習すること。早くすると全然できません。広げるっていう動きは実は特殊なのね。
手の筋トレですわ。
でもいつでもどこでも出来るので、頑張ってみよう。

展開部。
細かい強弱やアーティキュレーションについて。
同じ音形が3回続く部分はゼクエンスになってるんだから、全体にディミニュエンド。ちゃんと計算する。
音の粒の質感について。
scherzandoのところと、またあとで同じ音形で出てくる部分とがあるんだけど、同じ弾き方ではだめ。
後の方が少し音の勢いを消した音の質で弾くために、鍵盤にあらかじめ指を置いて、1ミリ弱くらい鍵盤を押しておくと、ハンマーが半分くらい上がった状態でスタンバイされるので、そこから打鍵できるように。
譜面台を奥まで押し込んで、隙間からハンマーの状態を覗き込みながら、指の置き方と音の質についてよく練習すること。
展開部の後半、右手で3つのパートを弾いてるんだけど、それぞれのパートの役割を考えて、バランスを整理すること。
伴奏にあたるパートが一番うるさくなってる部分もある。

再現部。
息切れ注意。

コーダ。
間違えてもいい、音楽を止めるより、つっぱしれ!な曲なので、自分の気持ちを強く持つこと。
メンタルも重要ね。





ら、来年は、もっと簡単な曲にするんだ…(涙)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2013/10/20 】 piano lesson♪(古いもの) | TB(-) | CM(2)

レッスン休んで遊んできちゃった

先週の金曜日のレッスンは、所用につきお休みしたんですけど、

何をしてたかっていうと、火曜日から遊びに行ってました。ハイ、サボりです。

ダンナと私、共通の趣味っていうかお楽しみが「旅行」でゴザイマス。
でもわがままな人達なので、リーズナブルなパッケージツアーはどうにも苦手。
(集団行動とか…、ね^^;)
だけど、そんなに余裕のある生活をしてるわけでもなくて。

で、どうするかっていうと、いわゆる「陸マイラー」ってやつね♪
公共料金の引き落としも、新聞の支払いも、ガソリン代も、日々のスーパーでの買い物に至るまで、マイレージを貯められるカードを使い、Tポイントも地道に地道にポイント2倍の日を狙って貯め、他にもマイルになるポイントがもらえる店を探し、ちまちまちまちまと塵を積もらせるの。


で、行ってきたさ~。スペインに。
パリ経由でマドリードに行き、マドリードから日帰り旅行でトレド、セゴビアへも足を伸ばしてきたよ。
トレドは行ったことなかったんで、死ぬまでに一度行ってみたいと思い続けてたんで、願いがかなってハッピーですわん♪

トレドの街の遠景です。街全体が世界遺産、ほんと異文化で面白いところだったよ。
P1000438a.jpg


セゴビアのローマ水道とかアルカサルも、想像していたよりずっと迫力があり、行って良かった(^^)

ちょっと自己満足な話になっちゃうけど、私、昔から青池保子さんの大ファンで、「アルカサル-王城」という作品も大好きで、14世紀のスペインの話なんだけど、その主人公のペドロ1世とライバルであるエンリケにゆかりのあるお城なので、一度行きたかったんだよね~。

これがそのセゴビアのアルカサルですね。ディズニーのシンデレラ城のモデルの一つと言われてますね。
P1000490a.jpg

もちろん、マイルでもらえるのは航空券だけなので、ホテル代や食事代などは自腹ですからそれなりにお金は使いますけど、ちまちまちまちま貯めたマイル、有効期限切れになっちゃうのももったいないでしょ。

今回、有効期限切れが迫り、ダメでもともとでキャンセル待ちを入れてたのですが、奇跡的に(?)キャンセルが出まして、2週間前に急に行けることになったの。

いやはや、個人旅行なんで、結構大変ではありますが、久しぶりに命の洗濯。

しかし、体力的にきついです。もう若くないことを実感したね。
そして、若い時ほどいろんなことに感動しなくなってる自分を自覚してがっかりしたりもします。
それでも、時々こうして外の空気をすうことで、また、ああ、日本人でよかったと思えたりもします。

次はまた3年後を目指してちまちまを続けるのであります。




ピアノは練習サボりまくってたんで、なかなか思うように弾けなくなってる!
調子絶不調のまま、1週間もあけてしまったわけだし。
帰国翌日にピアノのお友達と弾きあい会があったので、気持ちも上がってきたと思うんだけど、頑張って取り戻さなくては!

あと本番まで1カ月ちょっとになっちゃった。辛い仕上げの作業に耐えられるように、練習あるのみ~~。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
【 2013/10/16 】 雑記 | TB(-) | CM(6)

10月4日のレッスン。もう10月か~。

ことしものこすところ3か月になっちゃいました。
早いなぁ~。
朝夕は寒いって思うくらいになって、着るもののチョイスに迷います。

さて~、レッスン日記なんだけどね。

いやはや、もう、

ピアノ弾くって難しいね。


今回はぜんっぜん乗れない弾けないつっかえて止まる。
残念ながら、先週の好調はどっかに吹っ飛び、曲を通すこともできない。
本番にこんなことがおきたらどうしよう…

体調なのか精神力なのか。
原因はわからないっす。



悩みだすと、そもそも私はなんでピアノ弾いてんの?ってとこまで突き当たってしまうやん。

「楽しいから」それだけのはずなんやけどなぁ。
楽しくないってどういうことやねん。
わからへん、どうしたらいいかもうぜんっぜんわからへん。

無限ループにはまり中。

ああ、やる気がどんどん抜けていく…。


来週は所用つき珍しくレッスンお休みしちゃいます。
この時期のお休みは痛いけど、仕方ないのです。


お休み中に浮上できますように。なむなむ。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
【 2013/10/05 】 piano lesson♪(古いもの) | TB(-) | CM(2)
プロフィール

たまこ

Author:たまこ
40を過ぎて、バイエルから習い始めて8年。
現在、ツェルニー40番、平均律などを練習中。
あまりに楽しくてグランドピアノまで買ってしまったお調子者。

どうぞよろしく♪

☆現在練習中の曲☆
ツェルニー40番の28番
バッハ平均律1巻 5番プレリュード&フーガ
ブラームス 間奏曲イ長調 op.118-1

次の譜読み
メンデルスゾーン、ロンドカプリチオーソ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

カウンター