FC2ブログ

1月25日のレッスン。バッハ様にはまるの巻。

私の心に重くのしかかっていた面倒ごと。

ひとつ片付きました。


あ~~~~、うれしい。

やれやれ。

これでまた心おきなく楽しくピアノ遊びができるっちゅーもんさ。

やっぱ人生楽しんでナンボ。
いろいろまた新しいことにもチャレンジするぜ。

きゃっほ~~い。



今週は「バッハさん強化週間」だったよ。

シンフォニア9番に、どえりゃーはまりましてね。
いや、すごい中毒性。

シンフォニアの譜読みって、片手練習ももちろんするんだけど、
私はがむしゃらに両手で縦を合わせて音や指を覚えてしまってから横の流れを意識するやり方なのね。
で、この9番はとにかく複雑に絡み合うので、1小節ずつ地道に地道に音と指を把握していく作業を進めようと思ったわけさ。
で、最初の目標として、まあ、1週間で半分進めればいいかな、ってくらいだったんだけど、やればやるほどはまりまして。読みにくいところは色鉛筆で色分けしてみたり、しつこく反復練習してたらさ。

最後まで弾けるようになったのはいいんだけど、練習時間の95%をバッハにあててしまったので、ツェルニーなんて全然両手合わせるとこまでいけないし、アンプロンプチュも何が何やらじぇんじぇんわかんなくなっちゃった。

しかし、なぜかものすごくバッハにはまる。
ピアノだけでなく、受難曲や無伴奏チェロ、ロ短調ミサやらオルガン曲やら。
エンドレスでバッハ。延々バッハ。
仕事中も運転中もバッハ。

はあ、いいわぁ♡

私、べつにクラオタじゃないんですけどね。
ウォークマンには雑多にいろんなジャンルがぶっこまれてますけど、今週はとにかくバッハでありんした。

ちなみに、ちょっと前までは70年代ロック特にプログレがエンドレスしてた。
イエスとかキングクリムゾンとかEL&Pとかそーゆうやつ。





れっすんよ。
さっき帰って来たのよ。
ホットなうちに書きとめておくとするかの。

今日もいつものリズム練習からはじまったさ。
だいぶ慣れてきたから間違えることは少なくなってきた。
犬さん猫さんリスさんうさぎさんと戯れるのも楽しいよね、って思える余裕も出てきたさ。
ハハ・・(^д^;)


ツェルニーさんは、前述のとおり。
片手でしか弾けませんので、音の確認と、弾きにくいところの練習法を教えてもらった。
鋭意努力を継続です。


バッハさん!
こればっかり3時間練習してても辛くない。
なんという中毒性。
とりあえず、指は回るようになったぜ、はっはっはー!
鼻息荒く先生の前で弾いたけど、やっぱ間違えるぜ―!
それでも、いつもより譜読みはずいぶんと早く進んできたので、横の流れを考えましょう、とのこと。
とくにこの曲はからみが複雑、これまでの集大成のような曲なので、しっかりとじっくりと取り組みますよ、って。

今週の練習課題は、3声のうちの2声、全部の組み合わせで、

指使い無視でいいから、それぞれ歌いながら弾く。
次に指使いどおり弾く。

これを地道にやっていくと、横の流れが見えてくるので頑張ってください、でした。


アンプロンプチュ。

il||li _| ̄|○ il||l


バッハさんからの切り替えができない。
全然乗れない弾けないやばしやばし!

で、いっぱいいろんなこと言われちゃったんだけど、
つまりは、

即興曲っていうのは、もちろん即興で書かれたものではないけど、
即興で弾いているがごとく、自由に自然に弾けないといけません。
いっぱいいっぱい感を漂わせてたらダメですね。

ということなのかしら。

そして、見落としてる記号がいっぱい。
だって、この曲、楽譜見ながら弾くなんて無理なんだもん。

あー、ちくしょー。私のバカ。
先にこっちやればよかったかなー。
ま、弾けてないことには違いないけどさ。


くそう、今週はショパンさん強化週間にするかぁぁぁん!?


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2013/01/25 】 piano lesson♪(古いもの) | TB(-) | CM(12)

1月18日のレッスン。あー、しんど。

週末、いろいろと雑事に忙殺されました。

ああ、しんどい。
もう若くないからだにはいろいろと堪えます。

体力面、精神面とも、加齢に伴う変化を実感する今日この頃。
自分から老けこむことは止めようと心掛けてはいるものの、
ついつい口から出るのは「しんどい」とため息になってしまいまする。

気分を変えて、楽しいことに集中して、面倒なことは忘れよう。
メンタルのコントロールって難しいわ~。


基本、「いい年してなにやってんの」的なノー天気な人間なんですけどねー。




金曜日のレッスン。

いや~~、


楽しかった♪♪

ツェルニーも、自分ではもうよくわかんない!って感じで投げてたんだけど、
思いのほか先生の感触も良く、次に進むことに。

アンプロンプチュも
表現について細かく指導してもらい、息をするのも忘れるくらいの集中。
自分なりの表現をもっと自然にできるように、来週までもう一回がんばりましょう。

ここまで練習して、やっとまともにレッスンしてもらえる感じで、この感じが好きでたまらないから何カ月もやってられるんだけど、もう少し早く自分のものにできるようにならないものかしらね。
練習の集中力が続かないのがいけないんだけど。
これもなんだこーだと2カ月以上かかっちゃった。



シンフォニアも、
コーダの一部だけがどうしてもうまく弾けないんだけど、
そのほかの部分は95点、ということで、なんとか○もらいました。
これも○貰えると思ってなかったから、ちょっと意外。

で、次はいよいよシンフォニア15曲目の9番です。
これがまた、超超大好きな曲なんだけど、超超難しいんだな~~。
でも、やりがいもあるっつーもんだ。
がんばろっと♪


次までに2曲譜読みで、最後まではたぶん無理。
ぼちぼちできる範囲で練習、練習。

楽しいことに集中する!
ポジティブにいかなきゃね~。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
【 2013/01/22 】 piano lesson♪(古いもの) | TB(-) | CM(6)

1月11日のレッスン。今年もがんばろ~。

3週間ぶりのレッスンであります。

いやはや、この休みの間、なんとか弾けるようになりたくて結構頑張って練習したと思う。

まー、最初に結果から言っちゃえば、

自己流のドツボにはまっちまったよ。あー、やれやれ。


ツェルニー40番の17番。
手首の回転、肘と腕の脱力について言われてたはずなんだけど、
忘れてたわけではないんだけど、やっぱり出来てないまま自己流練習を積み上げてしまったよう。
今から矯正するのが大変だ~。

というわけで、ゆっくりに戻って回転と脱力をみっちり1週間頑張ってくださいとのお達しであります。


ショパン、アンプロンプチュ1番。
かなり頑張って練習したのになぁ。

これも「うーーん、左手から直していきましょうか」で始まってしまった。
とにかく左手が大問題。
確かにね~、練習してると肘から手首にかけての筋が痛くなってくるんだよね~。
脱力出来てないからだということはわかるんだけど、自分的には、とにかく弾けるようになりたかったから、3週間がむしゃらに弾きまくっておったわけでして。

へーんな癖が固まっちゃった。これも矯正が超大変。
ゆっくりと、左手の動きをさらう練習。手首の回転、1番(親指)の脱力。
テンポ上げて弾くのは、今週はしちゃだめ。

中間部の部分の弾き方については、ここでもポイントは左手。
左の和音の進行の中に隠れてる旋律を感じて、きちんと歌えるようにすること。


シンフォニア7番。
指が回るようになって、次の段階に行きたい。
でも、やっぱりなんか自信がないので、これでいいのかな~~?って感じのおっかなびっくりになってしまった。
もっと、堂々とはっちゃけてもいいんですよ、って。

そしてバッハの弾き方に聞こえないのは、離鍵に問題アリでした。
きちんと下ろした指を上げる。これも大事。

ここでも手の形を見ながら、さらってくださいね、とのこと。


ん~~、自己流のドツボ、侮りがたし。

単純に弾けて楽しいではだめなんだなぁ。
ここまで固まってしまった癖を1週間で矯正できる自信はないです…。
は~~。

久しぶりのレッスン、凄く楽しみにしてたけど、
帰りはちょっと凹み気味。しょぼん。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
【 2013/01/12 】 piano lesson♪(古いもの) | TB(-) | CM(4)
プロフィール

たまこ

Author:たまこ
40を過ぎて、バイエルから習い始めて8年。
現在、ツェルニー40番、平均律などを練習中。
あまりに楽しくてグランドピアノまで買ってしまったお調子者。

どうぞよろしく♪

☆現在練習中の曲☆
ツェルニー40番の28番
バッハ平均律1巻 5番プレリュード&フーガ
ブラームス 間奏曲イ長調 op.118-1

次の譜読み
メンデルスゾーン、ロンドカプリチオーソ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

カウンター