FC2ブログ

10月26日のレッスン。あせる~

あ~~~。



どんより。
いや、どんよりというのは適切ではないな。

ネガティブな感じでへこたれてるわけではない。
自分なりに音楽を作ってるという気持ちはあるし、それがそれほど的外れではないとも思ってる。

ただ、自分の感じる音楽を、自分のテクニックの無さでいろいろと「損なってる」事実に直面したのであって、あと2週間しかない中で、どこまで「精神力」でリカバーできるか、ということなんだろうな。


ま、つまり、ヘタクソってことなんですが。

昨日の記事を取り下げたいよ…。

は~~~~~。

あと2週間あまりしかないっていうのに、今更筋肉つけたりできないし、体の使い方だって一朝一夕で身に着くもんじゃない。


なんで、父は子供の頃の「ピアノ習いたい!」って言ったのを却下したんだよ!
お父さん、その点だけは怨むよ!そのほかは大好きだけど!

くっそ~~!!!

なんか

なんか

消化不良だーー!





はぁ、はぁ、はぁ、
落ち着け、私。




シンフォニア
やらないと弾けなくなるから、これはレッスン続けてもらってる。
だいぶ出来てきたし、先生も頑張ったことはほめてくれた。
宗教的で神秘的な印象の半音階をもっと大切にすること。
おっかなびっくりな左手の矯正などなど。

もう少しなんだ。がんばろう。うん。この曲大好きだ。


ぽろねぇず。
ふはぁ…。

あのね、教室のピアノ、ヤマハのC3なんだけど(そんな高級品じゃないよね)
でも、やっぱうちの可愛いC1ちゃんよりは、いろいろと繊細デス…。

しかも蓋全開だし。

微妙な指の力加減で、めっちゃ音が変わってくるでしょ。

ああああ~~~。
対応できねぇ!

発表会の会場のピアノは、ヤマハのフルコンです。
はあ、もっと繊細だ…。

楽器が変わることで、こんなに対応しきれなくて、一体本番はどーなるんだと!!!!

経験値が足りません~~。

はぐれメタル出てこないかな…。
ぷしゅ~~。


で、一番の問題点は、「脱力」です。
ああ、こればっかり。永遠の課題。

転調してからの内声が汚いのは、脱力に決定的な問題があるのね。
手首、肘、肩すべての脱力。
気持ちを楽にして、変にいれ込まず、盛り上げるところは腰から持っていく。

体の使い方についてのレッスンでした。




発表会まであと2週間余りとなって、プログラムが出来上がりました。

大人の生徒さんの参加は…。

たった4名。

また減った…。
他にも大人の生徒さんいるんだよ!?
出てきてくれればいいのに…。

私、トリから2番目。
中高生で弾ける子たちも、受験だのなんだのって出てこない。

なんだかなぁ。
人に聞かせることを意識した曲作りって、すごく勉強になるのになぁ。
仕方ないことだけど、残念だな。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2012/10/26 】 piano lesson♪(古いもの) | TB(-) | CM(6)

勇気をふるって。
【 2012/10/25 】 piano♪ | TB(-) | CM(2)

こっそ~~り。
【 2012/10/22 】 piano♪ | TB(-) | CM(4)
プロフィール

たまこ

Author:たまこ
40を過ぎて、バイエルから習い始めて8年。
現在、ツェルニー40番、平均律などを練習中。
あまりに楽しくてグランドピアノまで買ってしまったお調子者。

どうぞよろしく♪

☆現在練習中の曲☆
ツェルニー40番の28番
バッハ平均律1巻 5番プレリュード&フーガ
ブラームス 間奏曲イ長調 op.118-1

次の譜読み
メンデルスゾーン、ロンドカプリチオーソ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

カウンター