FC2ブログ

壁は厚いのよ。

GWでございますね。
我が家にはなーんのイベントもない。
ダンナはひたすら庭の木の剪定と芝刈りにもえていました。
私は紫外線にとても弱いので外回りの仕事は極力パス。
こたつ片づけたり、たまってた大物の洗濯とかにいそしんでおりますが、結構ひま~。
マインスイーパーとフリーセルのプレイ回数がやたらと増えてるのはなぜかしらん(^^;


だったら練習できるでしょ?って思うんだけどね。

思うんだよ。

そう、練習しなくちゃね。

ちょっとねぇ…。
やる気でないっていうか~。


金曜のレッスン、
ツェルニーはよく練習してきましたね、と、ほめてもらったけど○はまだまだもらえない。
まあ、これは課題がはっきりしてるから納得。
バッハさんもまだまだ譜読みの段階から抜けられてないので、ほとんどレッスンにならないし仕方ない。

で、ブラームスさん。

あ~、

も~、

やだ~。


なんでこの曲えらんじゃったんだろう…。後悔したくないけど後悔するね。

言葉では細かく説明できないけど、
いっぱいいっぱいだめだしされて、それを気を付けて練習して、ちょっとよくなったと思ったら、まだ別のところでひっかかり、またその部分をいっぱい練習してちょっとよくなったと思ったら、さらにもう一段階次のステップを求められ…。あっという間に5か月経過。もうすぐプロコの練習期間に追いつくよ。自分の中での最長記録更新だよ。
まだまだダメダメらしい。もちろん自分でもへたくそなことはよくわかってるんだけど。

でもさー。
一般ぴーぽーに、どの先生もここまで細かいことを求めるものなの?
ああ、また黒ーい気持ちが渦巻いてきた。
一つ一つの拍に乗ってるすべての音符に意識を持っていく緻密な組み立て方とか、音色の使い分けとかさ。
指さえ動けばいいって思ってるわけじゃないんだけど…、何って言ったらいいのかうまく説明できないけど、
素朴な疑問よっ。

「セカンドオピニオン」ってあるじゃん。
病気にかかった時に、主治医以外の意見も求めるってやつ。
そんな感じで私もこの曲でのセカンドオピニオンが欲しい気がする…。
もちろん先生は大好きだし尊敬してるから、先生を変わる気はさらさらまったく100%ないけど。


まーねっ。

先生は私にはできると思うから言ってくれるんだもん。
できないことを要求しないって言ってたもん。
だからできるんだもん。
耳がよくないし、うちのピアノがしょぼいから微妙な音色の違いとかフレージングとか、いまいちよくわかんないけど、わかんないなりに追及してみるしかないね。

ある意味、この曲に取り組んで、半年もじたばたしてるけど、めちゃくちゃ勉強になってるやん?
この厚ーい壁をぶち壊せたら、一皮むけた私になれる?かもしれない?気がする???


嫌がってないで、練習しないとなー。モチベーションやばいけど奮い立たせるかー。

来週金曜とその次の金曜、2回続けてレッスンお休み。
その間に、よくなりましたね!って言ってもらえるよう、じたばたするしかないわ。
がんばれ!あたし!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【 2014/05/05 】 piano♪ | TB(-) | CM(4)

報告と感想と反省と抱負

日曜日、お天気も良く、気持ちの良い秋の一日でございましたねっ。
私の今年の最大のイベント(自分基準)が終わりました。

つーかーれーたーよー。

今回は特別に4歳のか~わいい女の子と連弾することになっていたの。
本当ならお子様達の第1部と中高生以上の第2部に分かれてて、私は2部にいけばいいんだけど、可愛いNちゃんの演奏を聞くため&一緒にリハーサルのため、1部の最初っから会場入り。

Nちゃん、シンデレラ風の水色のドレスと髪のリボンがものすごく可愛くて、もう孫を見るババの目ね(笑)

すっかり懐いてくれてるので、ママといるより私といる!と言って、ずっとくっついてくれてました。
もうメロメロよう~。
おかげで全く緊張もなく、リラックスできたわ~。

連弾の本番も無事終わり(だって、可愛いNちゃんのおじいちゃんおばあちゃん総動員だし、ビデオは当然まわされてるし、間違えたら大変!ちょっとプレッシャーだったわよ)あとは自分の出番まで気持ちを整えるだけ。

リハ室のピアノで何度か練習したときには、自分的には調子がよかったので、このままスタミナが持てば大丈夫と信じて、舞台袖でスタンバイ。
いつもの発表会の常連さんたちとおしゃべりしたりして、出番を待ってた。


いざ本番。
ちょっと心拍数は上がってたけど、平常心で落ち着いて臨めたと思います。

で、再現部あたりから、やっぱりきたよ、スタミナ切れ。
ステージの照明が暑かったのと、ヒールのかかとが若干滑って、ペダルが上手く切れないよって思った瞬間に、気持ちがそれた。

大きく崩すことはなかったけど、ちょこちょこ細かいミスが出ちゃった。

うーん、間違えたとことかの記憶はあまり定かじゃないけど、結構間違えたことは覚えてる。
(録音したけど…。聞き返す勇気ないなぁ。)

でもねっ、弾き終わった時の充実感は何物にも代え難いのですっ。

やっぱ ピアノ楽しいわ♪

プロコが難しくて辛くて、なんでこんなことしてるんだろって思うこともあったけど、楽しいよねっ!


反省することも沢山ある。
練習方法、取り組み方の問題。
体の使い方。腹筋、腰、足全部。腕の使い方も当然。

ちょっと経験値が上がったかな~。
ダメージも沢山くらったけどね~。

来週はお休みで、その次のレッスンからは、またツェルニーと平均律が復活です。
プロコに取り組んでる間、ずっと放置だったんで、全然進んでない。
この調子じゃ40番終わるまでに10年くらいかかっちゃうじゃん。
少しこっちにも力を入れて頑張って○貰いたいと思います。

で、次からのレッスン曲もう一曲は、ブラームスの間奏曲118-2でございます。
激しいプロコからリハビリしたいということで、優しいピアニスティックな曲をお願いしたところの、先生チョイス。
ナイスです♪
でも、結構難しいんじゃね??これはこれでまたてこずりそうなよかーん。



またがんばりまーす。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


【 2013/11/25 】 piano♪ | TB(-) | CM(10)

オフ会参加♪

昨日、久々のオフ会参加。

いつものことながら、皆さんありがとう!
とても楽しかったです。

座った椅子の場所で順番が決まり、なんと演奏順が1番となってしまいまして、
あまり心の準備のないままピアノの前に座りました。

緊張するとどういうことになるのか、よーっくわかった。
もう、メタメタだったんだけど、かえって今この経験をさせてもらえたことがとてもありがたいです。
家に帰って楽譜を広げ、間違えたところ、自信がなくあやふやなところ、真っ白になりそうなところなどに付箋をはり、さっそく練習です。

教室の発表会本番まであと20日。しっかり練習して自信をつけていかなくては。

自分の演奏能力を見極めるうえでも、こういう人前で弾く機会というのはありがたいです。
田舎者で、なかなか遠くには出掛けにくいんだけど、積極的に参加していきたいな、と思いました。

そして、参加された皆さんといろいろおしゃべりして、またやる気も出てきたし!
やはり、同じ趣味をもつ仲間がいるというのは良いですね。



2巡目からは、すっかり無礼講になり、わいわいしてる中での演奏、真剣に聞いてる人があんまりいない、って思うだけで、緊張からは解放されるんだよなぁ。
いや、せっかく弾いてるんだから聞いてよ、って思う部分もあるけどさ(^^;

しかし、そう思いながらも、自分も夢中になっちゃうと弾いてる人に失礼なことをしてしまったり。(いがりんさん、へべれKさん、ごめんねm(_ _)m)

長時間だったはずなんだけど、歌ったり笑ったり、あっという間だったわ。



2次会では、ずっとダイエットでお酒は辞めてたんだけど、久しぶりにがっつり飲んじゃった。
遠方にまで帰宅せねばならんので、それなりに節制してはいたけれど、おビール沢山頂いちゃったわ。
はしゃぎすぎてうるさかったことでしょう。

今朝は二日酔いはないけれど、また頑張ってダイエットに励まなくては。
やっぱり1キロ増えてたし。ほどんど水分だと思うんだけど、何故か戻すのに1週間以上かかるんだよね。
こっちも頑張んないとね!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
【 2013/11/04 】 piano♪ | TB(-) | CM(10)
プロフィール

たまこ

Author:たまこ
40を過ぎて、バイエルから習い始めて8年。
現在、ツェルニー40番、平均律などを練習中。
あまりに楽しくてグランドピアノまで買ってしまったお調子者。

どうぞよろしく♪

☆現在練習中の曲☆
ツェルニー40番の28番
バッハ平均律1巻 5番プレリュード&フーガ
ブラームス 間奏曲イ長調 op.118-1

次の譜読み
メンデルスゾーン、ロンドカプリチオーソ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

カウンター